ユーザーからの情報の取り込みが重要!美容・健康系サイトのSEO対策のポイント

美容系のSEOは、EC・アフィリエイト系、店舗系の2つで大きく異なります。

EC・アフィリエイト系は口コミが重要に

美容・健康系サイトは、レビューやクチコミ情報をうまく活用したSEO対策が重要です。
化粧品なら「商品名+レビュー」、美容室やネイルサロンなら「ショップ名+クチコミ」といった組み合わせで多く検索されています。

またこのジャンルは「肌荒れ」、「腰痛」など他人に相談しにくいような悩みを解決するために訪問するユーザーも大勢みられるため、トラブルや悩みの種類別にキーワードを盛り込んでカテゴリー分けし、CGMと組み合わせたコンテンツにするのも有効でしょう。

そのクチコミ情報の鮮度は高いのか、またその商品はロングセラーなのか、そして商品別ランキングではどのあたりに位置しているのかといった点も、ユーザーにとっては重要な指標になるようです。

化粧品サイトの場合、メーカー数、アイテム数ともに多いので、メーカー名でカテゴリー分けをし、アイテム名(化粧水・美容液・洗顔料・メイク落とし・・・etc.)でもカテゴリー分けをし、さらにこれらのクロスカテゴリも設けるといった形で、検索エンジンもクロールしやすくユーザビリティ面でも優秀なサイトを目指しましょう。

店舗系はは地域ワード+一般用語での施策を

複数の美容室、ネイルサロン、病院などの場合は、ユーザーの行動範囲に関わるキーワードとの組み合わせが重要になります。

地名だけでなく、駅名や地域での有名な施設等、ある程度狭い地域に絞ったSEOが効果的です。
そのため、店長ブログなどで、店舗の紹介だけでなく周辺施設の内容も含めてコンテンツ化するようなSEO対策も効果的でしょう。

サイトマップ | ご利用規約 | 会社概要

Copyright 2013 サテライトSEO All rights reserved.