習い事や資格系サイトのSEOは地域、ジャンル、固有名詞で攻めよう

まずはジャンルと地域で攻める

例えば、習い事のポータルサイトでのSEOの場合、「ピアノ」、「英会話」、「料理」といったジャンルキーワードを可能な限り洗い出します。

通信講座希望でない場合、「習い事のジャンル+エリア」で検索されることが多いので、エリアカテゴリを設定が重要になります。

住所だけでなく、駅名やランドマークになるものの名称も取りいれられるようにしましょう。

通信講座などでは資格名や固有名詞なども

通信講座を希望するユーザー等をターゲットにする場合は、資格名なども重要になります。

同じようなジャンルの習い事でも、複数の資格名があったり、協会名や著名人、あるいはその資格とリンクした会社や仕事といった固有名を集めることで、集客の幅を広げることができます。

「世の中にはどんな資格があるのか?」「子どもにオススメの習い事は?」など、身につける資格や習いたい事を絞り切れていないユーザーのために、「人気の資格」や「オススメの習い事」といったランキングやクチコミの紹介ページを設けるのもSEO的に有効でしょう。

サイトマップ | ご利用規約 | 会社概要

Copyright 2013 サテライトSEO All rights reserved.