月額費用無し!安心・安全・高品質な一回払いの格安SEO対策 | サテライトSEO

お問い合わせはこちら

フロー型コンテンツ・ストック型コンテンツ

フロー型コンテンツとは、随時更新されて流れ去っていく情報のことをいい、ニュースやブログ記事などがこれに該当します。
鮮度の高い情報は、Googleのアルゴリズムにより一時的に上位表示されやすくなります。

一方ストック型コンテンツとは、お役立ち情報やスペシャル記事など、鮮度に関係なくユーザーにとって価値がある情報で、長期的にユーザーからのアクセスが期待できる内容のことです。

Googleのアルゴリズム変更などにより、サイト運営者はこれまで以上にコンテンツの質に気を配ることが求められていますが、オリジナリティのある質の高いコンテンツを量産することで高い流入数を目指すいわゆるコンテンツマーケティングを考えたときに、フロー型、ストック型といったコンテンツの種類においてうまくバランスをとる必要が生じます。

あわせて読みたい記事

  • 再審査リクエスト 再審査リクエストとは、Googleによりペナルティを受けた […]
  • ワードサラダ ワードサラダとは、検索エンジンのスパム防止対策をすり抜ける […]
  • リンクの否認 リンクの否認とは、自分のサイトにリンクスパムといった不自然 […]
  • リッチスニペット リッチスニペットとは、検索結果のタイトル下に表示されるサイ […]